マンション管理メインイメージ
トップページ » プロが教える情報

マンションライフで困ったことありませんか?

 

■毎月の収支報告はされていますか?
■管理費等の未納者に対し、きちんと督促業務ができていますか?
■理事会等の補助はできていますか?
■運営に関する提案が、管理会社からされていますか?
■24時間対応はしてもらっていますか?
■管理組合の情報がデータ化されていますか?
■清掃や設備点検など、管理会社がチェックしていますか?
■法的な問題が起きたとき、弁護士などのバックアップ体制はできていますか?

 

これらは管理委託をする上で最低限必要な条件です。
上記のうち、一つでもできていない項目があった場合、現在の管理会社に対し、改善を求めるか、変更をお勧めいたします。

自主管理から委託管理へ変更しませんか?

マンションが経年化するにつれて、マンションを維持管理する上でのさまざまな問題が負担となって、「自主管理」から管理会社への「全部委託」へと変更するケースが増えてきています。

管理方式の推移

管理仕様はしっかり確認しましょう!

個々のニーズや予算にあった管理使用を明確に!

「自主管理」をされている管理組合様が負担に感じられている業務は、出納・会計業務や長期修繕計画や資金計画の策定といった基本的な業務から、管理費等の滞納者への督促や日常清掃、建物のメンテナンスといった業務まで様々です。
個々のニーズや予算にあった管理仕様を明確にすることが大切です。

みなさまの大切なマンション。笑顔・安心・生活を守る

 

新着情報
新着情報